本文へ移動

食料新聞 【公式】カレー部

お店、ホテル、デパートのカレーから、おうちカレー、コラボカレーまで、日本各地の様々なカレーをご紹介。
カレーの名脇役「福神漬」「らっきょう」が、カレーの味わいを引き立てます!
JAL特製オリジナルビーフカレー
(製造・販売者:JALUX(ジャルックス))
羽田空港・成田空港国際線JALラウンジで提供され、長年多くのファンから愛されるJALラウンジ自慢の味。ふくよかな果実味と牛肉のうま味、後味に残るスパイスの香りなど、バランスの取れた味わいのカレー。実際にラウンジで提供されているカレーが通販サイト「JALショッピング」で購入可能で、自宅でも楽しめる
(2022年6月28日)
 
鹿とナッツのバターカリー
(築地 鹿肉亭/東京・築地)
鹿肉とナッツがたっぷり入ったスパイスカレー。
柔らかく臭みの無い鹿肉とナッツの相性が抜群。
島らっきょう漬と浅漬を添えて
(2022年6月28日)
 
森の牧場 ご褒美カレー
(製造・販売者:サンアグリフーズ)
関連会社の有限会社アグテックで肥育した「宮崎黒毛和牛」のお肉を使用した贅沢カレー。同社がこだわりの黄金比で仕上げた福神漬「福の神漬」とのコンビネーションがバツグン!
(2022年6月20日)
 
珊瑚礁 KAMAKURA キーマ・カレー
(コラボカレー /販売者:コーラルリーフ、製造所:石田缶詰)
鎌倉の大人気店「珊瑚礁」のカレーが自宅で手軽に楽しめる。バター、生クリーム、チーズ、牛乳をたっぷりと使用、荒びき肉と香りたつスパイスが特長の重厚な味わい
(2022年6月20日)
 
9種のスパイスが効いたドライチキンカレー(ボナボナ/大阪・四ツ橋)
付け合わせはハラペーニョとスイートピクルス。辛さと甘さを交互に楽しめる。カレーは胃が熱くなるほどの辛さ。目玉焼きはとろり半熟。
(2022年6月14日)
 
レルヒさんのカレー納豆(製造・販売者:髙橋商店 )
新潟のゆるキャラ・レルヒさんがパッケージに。カレー納豆のほのかな辛さ、刻みらっきょう漬・福神漬の甘みを一緒に味わう。
(2022年6月14日)
 
カレービーフン(ケンミン食品)
ケンミン食品のカレービーフン。ビーフンは神戸人のソウルフード。スパイスが効いて本格派。
(2022年6月14日)
 
カレーワンタン麺(家カレー)
エースコックのワンタン麺にカレーを掛ける。ワンタン麺の塩気とマッチ。
(2022年6月14日)
 
カレーとうふ(製造・販売者:フジタ)
豆腐に、付属の大豆ミート入りカレーソース(甘口)を掛けて食べる。たんぱく質をたっぷり摂取。
(2022年6月14日)
 
小芋入りチキンカレー(家カレー)
小芋入りチキンカレーに、お好みで八幡屋礒五郎の「七味ガラムマサラ」を掛けて。七味がクセになる。
(2022年6月14日)
 
高野豆腐の豚肉巻きカレー(家カレー)
高野豆腐を豚肉で巻くとボリュームたっぷり。高野豆腐は厚揚げのような食感に。
(2022年6月14日)
 
鶏もも肉のスパイシートマトカレー
(家カレー)
玉ねぎをクミン、コリアンダー、ターメリックで炒め、鶏もも肉とホールトマト(缶詰め)、鷹の目を入れて煮込んだカレー。「鳥取産らっきょう」漬けて2週間め。「青じその実漬け」を添えて
(2022年6月13日)
 
ハウス ジャワカレー中辛
(家カレー)
キノコ(エリンギ、しめじ、舞茸)カレーに宮崎産のらっきょうを添えて
(2022年6月13日)
 
よこすか海軍カレー
(コラボカレー /販売者:ヤチヨ、製造所:石田缶詰)
海軍割烹術参考書の「カレイライス」レシピをもとに、食べやすく復元。牛肉、野菜のたっぷり入った懐かしい味わい
(2022年6月13日)
 
金融街の欧風カレー 
(欧風カレーキュイボンヌ/東京・日本橋茅場町)
辛さ選べるエビイカホタテのシーフードカレー。ラッキョウ・福神漬はお得な旨さで55円
(2022年6月9日)
 
カカオ香るチョコミントカレー
(Bar&chocolate CACAOTAIL /東京・門前仲町)
自家製の80%コロンビアチョコレートとミントをたっぷり使用して
コクも有りながら、爽やかに仕上げた1皿
(2022年6月7日)
 
大山ハーブチキンカレー セット
(アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」2階 ビストロ・カフェ「ももてなし家」)
鳥取の大山(だいせん)ハーブチキンのカレーに、砂丘らっきょうの付け合わせ(左からワイン漬、梨酢漬、たまり漬)
(2022年6月4日)
 
非売品のレトルトカレー
(家カレー)
サンプルで頂いたヤマモリのレトルトカレー(非売品)に酸味強めのしば漬を乗せて、雑穀ご飯で
(2022年6月4日)
 
サバとトマトのカレー
(家カレー)
サバ缶とトマトをじっくり煮込んだ家カレー。豆苗を添えて
(2022年6月2日)
 
ホテルオークラ ビーフカレー
(コラボカレー/販売者:ホテルオークラエンタープライズ、製造所:アヲハタ)
ホテルオークラの特製カレーソースで国産牛肉をじっくり煮込だ濃厚な味
(2022年6月2日)
 
老舗中華店のカレーライス
(新世界菜館/東京・神田神保町)
鶏ガラスープで作る優しい味に紅生姜を添えて
(2022年5月26日)
 
大江戸甘味噌カレー
(コラボカレー/ちくま食品)
甘味噌使用でやや甘めの味付け。ゴロッと入った大きめのお肉はトロトロ
(2022年5月26日)
 
トマトが利いたキーマカレー
(家カレー)
トマトの酸味がアクセントに
(2022年5月26日)
 
ブロッコリーのグリーンカレー
(家カレー)
タイ風グリーンカレーにブロッコリーをたっぷり入れてアレンジ
(2022年5月20日)
 
古書店街のチキンカレー
共栄堂/東京・神田神保町)
大正15年創業より小麦粉を一切使用せずスマトラの味に
(2022年5月20日)
 
カレーうどん
(家カレー)
スパイシーなカレーうどん。福神漬、らっきょう、あさつきを添えて
(2022年5月12日)
 
えのきカレー
(家カレー)
エノキの旨味全開!グリンピースご飯との相性良し
(2022年5月12日)
 
豚肉とじゃがいものカレー
(家カレー)
トロトロに煮込まれた具材がマッチ 
(2022年5月12日)
 食堂ビーフカレー
(日本橋高島屋/東京・日本橋)
昭和、平成、令和と続く変わらぬ味
(2022年5月12日)
 
株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F

TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
TOPへ戻る