本文へ移動

新店・催事・キャンペーン・セミナー・イベント2023

丸越チェーン会 30名参加で新年会開催

加藤会長
野田社長
丸越チェーン会の新年会
年末商戦は好調に推移
 【大阪支社】直営店とフランチャイズ店を全国に展開する株式会社丸越(野田明孝社長、愛知県名古屋市)のFC部門=丸越チェーン会(加藤典行会長)は25日、名古屋市のANAクラウンプラザホテル・グランコート名古屋にて約30名出席の下、新年会を開催した。
 加藤チェーン会長は「昨年末は降雪で物流や野菜の生育など商売への影響も懸念されたが、想像以上に実績を上げることができ、安心した。今春には、新型コロナの感染症法上の位置づけが2類から5類に格下げされ、インフルエンザ並みとみなされる。アフターコロナに対応し、商売のやり方を変化していくことが迫られている。美味しいものを店頭で並べるのに加え、接客の工夫、提案がこれまで以上に必要となると感じる。すでに、顧客からは期間限定商品や、数量限定商品が好評。参考にしつつ、考える年にしていきたい」と挨拶した。
 次に、野田社長は「年末商戦お疲れ様でした。行動制限のない年末年始のため、各地で賑わったと聞きます。関東地区は昨年比101%、中京地区は99・8%、関西地区は101%と、皆さまの努力のおかげで、良い結果を残していただきました。昨今、値上げの話が耳に入ります。しかし、当社で扱う商品は品質、味にこだわったもので、値上げを行ってもお客様には支持いただけると強く思っています。今年も新商品の発売、新しい取組を推進して参りますので、ご協力をお願いします」と語った。
 その後、歓談に移り、本紙取材に対しFC各位は、「惣菜風の漬物は若い方が新規で支持する傾向にある。一方で、昔ながらの和の漬物はシニア層から根強い人気があり、安定的に売上を牽引している。販売の際、基本に立ち返り、ご飯との相性の良さについてお話するようにしている」。「お店でまだ試食を再開できていない。今年こそは再開し、味に納得してお買い求めいただきたい。新規のユーザーを増やしたい」とコメントした。
 余興として、ビンゴゲームが開催され、出席者は43型液晶テレビ、電気鍋、スチーム器など豪華景品を手にし、新年会は盛況の中、締めくくられた。
【2023(令和5)年デジタル1月30日号】

【株式会社丸越 愛知県名古屋市】

丸越のホームページ  http://www.marukoshi.co.jp/

◆星ヶ丘三越 (愛知県名古屋市)
【販売ブランド】 ピクレッドごはん
【販売期間】 2月4日(土) ~2月7日(火)

◆星ヶ丘三越 (愛知県名古屋市)
【販売ブランド】 ピクレッドサラダ
【販売期間】 2月8日(水) ~2月14日(火)

◆小田急新宿ハルク (東京都新宿区)
【販売ブランド】 ベジリエ
【販売期間】 2月22日(水) ~2月28日(火)

※コロナの影響により、開催を中止することがあります。予めご了承ください。

東海漬物 「キューちゃん焼肉味」期間限定発売

きゅうりのキューちゃん焼肉味
 東海漬物株式会社(永井英朗社長、愛知県豊橋市)は17日、3月から新商品、期間限定商品、数量限定商品を発売することを発表した。
 3月~4月の期間限定発売となる「きゅうりのキューちゃん焼肉味」は、焼肉のジューシーな香りと味わいで、食べ盛りの子供の弁当・おかずにぴったりなガッツリ系キューちゃん。
 直火で焼いた香ばしい牛肉の呈味を再現し、焼肉のたれベースで仕上げた。大豆たんぱくを使用した食べ応えのある味わいで、食欲をそそる焼いた肉の香ばしさとりんごピューレのフルーティーな甘味にこだわった。内容量は90gで賞味期間は120日。
 3月から新発売する「カクテキこくうま」は、「こくうま」ブランドとして12年ぶりの新商品。
 「こくうま」ブランド伝統の製法を引き継ぎ、大根に最適な漬込み条件を試行錯誤の末、確立して誕生した。
 同商品は大根のシャキシャキ食感を楽しめるようにさいの目風にカット。子供や女性でも1口で食べられるようにしている。カキエキスをこくうまキムチの3倍配合し、濃厚なコクと旨みが特徴。コクと旨みに加えて酸味も程よく効いているので、食べやすくやみつき感のある味わいに仕上げている。
 下漬・本漬・キムチ漬の3段階仕込みを行うことで、大根の内部まで味がしっかり浸透。賞味期間まで美味しさを長持ちさせるために、不活性ガス充填方式を採用している。内容量は160gで賞味期間は25日。
 3月より数量限定発売する「ブロッコリー」は、近年伸長が進む個食需要に応え、食べきりサイズの浅漬ラインナップの新商品として登場。
 食べ応えのあるサイズのブロッコリーの素材感を活かしたさっぱりとした塩味とかつおの旨味が特徴のあっさりだし風味の浅漬。いつでも気軽に食べやすい、食べきりサイズの商品となっている。内容量は50gで賞味期間は8日。
 3月より新発売となる「小なす」も食べきりサイズの浅漬ラインナップに登場。同商品はみずみずしくジューシーな小なすの浅漬で、素材感を活かした程よい甘さと酸味が特徴のすっきりとした味わい。いつでも気軽に食べやすい、食べきりサイズの商品を年間通じて提供する。内容量は60gで賞味期間は11日。
 また、リニューアル発売となる「プチ あま辛キムチ」は、甘口タイプの個食キムチで、りんごと桃のピューレを使用した自然な甘さが特徴。かつお節を混ぜ込むことでだし感を付与し、ご飯に合うやみつき感を出した。内容量は100gで賞味期間は30日(製造日を含む)。
【2023(令和5)年1月21日第5118号5面】

東海漬物 HP
https://www.kyuchan.co.jp/
カクテキこくうま
ブロッコリー
小なす
プチ あま辛キムチ

くらしお クイズキャンペーン2023冬

1月10日から2月28日まで
 塩業界(塩の製造、輸入、流通に携わる業界)及び塩のユーザー等の関係業界(食品製造業や小売店の業界など)で構成する「塩と暮らしを結ぶ運動推進協議会」が2017年にスタートさせた「塩と暮らしを結ぶ運動(略称:くらしお)」は、塩の大切さや塩の働きなどについて、より多くの方々に知ってもらうために、「くらしおクイズキャンペーン2023冬」を、1月10日から2月28日まで実施する。
 くらしおは、「ひとりひとりにちょうどよくたのしくかしこく〝塩を知り塩と暮らす〟」をキーワードに、暮らしに欠かせない塩について消費者の皆様の理解を深めてもらうための活動。塩に対する理解を通じて、普段あまり考えることのない塩の良さ、大切さにあらためて気付いてもらうことを目指している。
 くらしおクイズキャンペーンは、2018年から実施しており、毎回好評を得ている。今回もクイズに答えて応募すると、正解者に抽選でオリジナルQUOカードや、オリジナルエコバッグなどのグッズセットをプレゼントする。
 今回のクイズは、体の中での塩の働きについて答えるものとなっている。クイズのヒントは、運動公式サイトの「塩とからだの大事な関係」ページ( https://www.shiotokurashi.com/life )に掲載されている。
 【キャンペーン概要】
 ▼キャンペーン名:くらしおクイズキャンペーン2023冬
 ▼実施期間:2023年1月10日(火)~2月28日(火)23時59分までの送信分有効
 ▼賞品:◆くらしおオリジナルQUOカード5000円分(1000円分5枚宇) 40名
 ◆はずれた方の中から、Wチャンスとして、オリジナルグッズセット100名
 ▼応募方法:塩と暮らしを結ぶ運動公式サイト内専用ページ( https://www.shiotokurashi.com/cp2023winter )から応募
 ▼当選通知:2月28日(火)を締切とし、クイズ正解者の中から厳正な抽選のうえ、当選者を決定する。当選の発表は賞品の発送をもって代える。
 ▼クイズ:塩は人間の体の中で「ナトリウムイオン」と「塩化物イオン」に分かれて大事な働きをしているよ。では、胃酸の主成分となって食べ物の消化や殺菌に役立っているのはどちら? ①ナトリウムイオン②塩化物イオン
【2023(令和5)年1月21日第5118号3面】

塩と暮らしを結ぶ運動 公式サイト
https://www.shiotokurashi.com/

東海漬物 「きゅうりのキューちゃん」賞味期間30日延長

きゅうりのキューちゃん
きゅうりのキューちゃん1・5倍
 東海漬物株式会社(永井英朗社長、愛知県豊橋市)は5日、2023年1月生産分より、「きゅうりのキューちゃん」の賞味期間を90日から30日延長し、120日とすることを発表した。
 2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」では、2030年までに食品ロスを半減させることが掲げられており、賞味期間切れによる廃棄物の削減といった食品ロス削減に対する関心が高まっている。
 同社ではロングセラーである「きゅうりのキューちゃん」について、賞味期間を延長しても品質を維持できることが確認できたため、賞味期間を90日から120日に延長した。
 同社は、「今後とも更なる品質向上に努め、より一層お客様にご満足いただける商品の提供に努めてまいります」とコメントしている。
 【対象商品】
 ▼きゅうりのキューちゃん90g
 ▼きゅうりのキューちゃん1・5倍
 【賞味期間変更の実施日】
 ▼きゅうりのキューちゃん 2023年1月4日製造より
 ▼きゅうりのキューちゃん1・5倍 2023年1月初回生産より
【2023(令和5)年1月11日第5117号18面】

東海漬物 HP
https://www.kyuchan.co.jp/

三幸(新潟県) 春限定トレー&フードカップ

しそ梅酢黄金ままかり
サーモンマヨ
いかの塩だれ
菜の花わさび
 株式会社三幸(佐藤克成社長、新潟県北蒲原郡聖籠町位守町)は、1月14日より春限定の花トレー&フードカップ商品を発売する。花柄模様が美しい「花トレー」とシズル感のある「クリアFC」での展開で、春の売場を演出する。販売期間は4月30日まで。
 「しそ梅酢黄金ままかり」は、人気商品「黄金ままかり」の季節限定商品。隣の家からまま(飯)を借りるほど美味しいと言われる「ままかり(サッパ)」を紀州産しそ梅酢を使用し、ほんのりしそ香る爽やかな甘酢味に仕上げた。
 旬の菜の花を含めた4種の具材(ままかり、人参、生姜、菜の花)を使用し、希少糖のシロップを配合してさっぱり食べやすくした。ままかりは骨がなく、食べやすく仕上げており、この一品で魚介類と野菜を摂取することができる。内容量は花トレーが75gでクリアFCが70g、賞味期限は15日。
 「サーモンマヨ」は、アトランティックサーモンの炙りハラスを使用し、肉厚のいかと玉ねぎとともに特製マヨネーズソースで和え、後引く味わいの一品。大きめにスライスした玉ねぎはシャキシャキとした食感とさっぱりとした美味しさを引き立てている。そのままおつまみとして、パンやクラッカーと合わせるなど、アレンジしたメニューができる。内容量は花トレーが90gでクリアFCが85g、賞味期限は12日。
 「いかの塩だれ」は、いかを茹でてくるくると丸めて仕上げたプリプリ食感のいかを使用し、にんにくと黒胡椒を効かせた特製旨塩だれで和えた「ガツン!」とインパクトのある一品。彩りのきくらげとセリ、赤唐辛子の色合いが食欲をそそる。そのままおつまみとして、ご飯のお供としてもオススメだ。内容量は花トレーが100gでクリアFCが90g、賞味期限は12日。
 「菜の花わさび」は、芳醇な風味を感じられる新潟の銘酒粕を使用した山海漬。昔ながらのレシピを参考に、大根やわさび茎等の野菜とくらげ、数の子を加えた懐かしい一品で、季節を感じる「菜の花」が入っており、鮮やかな彩りも楽しめる。
 くらげはコリコリした食感の部位を使用、数の子と合わせて贅沢な山海漬に仕上げている。おつまみの他、ご飯のお供としても最適だ。内容量は花トレーが130gでクリアFCが120g、賞味期限は30日。
【2023(令和5)年1月11日第5117号18面】

三幸 HP
http://www.kk-sanko.com/

練馬漬物事業組合「ねりま漬物物産展」 リアルとオンライン併催で

 練馬漬物事業組合(小澤優貴組合長)は、第35回「ねりま漬物物産展」(後援:練馬区、一般社団法人練馬区産業振興公社、一般社団法人練馬産業連合会)を2月3日と4日に、練馬区立区民・産業プラザ「産業イベントコーナー」(Coconeri3階)にて開催する。
 また昨年同様にオンライン開催も実施。1月14日~1月29日まで、同組合HP「ねり漬.com」からリンクするオンラインサイトでねりま本干沢庵など、区内事業者の自慢の漬物を購入することができる。注文はFAX・郵送でも受け付け、送り先1件につき、送料1000円分を同組合が負担する。お届け日は2月10日前後を予定している。
 同組合HP「ねり漬.com」は、通年で情報発信できる仕様となっており、物産展の告知はもちろん、練馬大根の収穫や干し風景の動画、練馬漬物の歴史、練馬大根と漬物を使った料理レシピなどを掲載している。
 また、トップページでは、練馬漬物親善大使であるお笑い芸人「ねりまだいこん」が、ねりま漬物物産展をPRする動画が公開されている。
 なお、新型コロナウイルスの状況により、リアル物産展の開催可否は1月下旬に決定する。
【2023(令和5)年1月11日第5117号18面】

ねり漬.com
https://neritsuke.com/

【株式会社丸越 愛知県名古屋市】

丸越のホームページ  http://www.marukoshi.co.jp/

◆ピアゴ碧南東店 (愛知県碧南市)
【販売ブランド】 丸越
【販売期間】 1月19日(木) ~1月23日(月)

◆T-マルシェ (愛知県豊田市)
【販売ブランド】 ベジリエ
【販売期間】 1月25日(水) ~1月31日(火)

※コロナの影響により、開催を中止することがあります。予めご了承ください。

【九州うまかモン 十二堂株式会社「えとや」】

十二堂株式会社「えとや」(福岡県) 看板商材「梅の実ひじき」
九州うまかモンのサイト→ https://www.syokuryou-shinbun.com/pages/104/
同社のホームページ→ http://www.1210-etoya.com/

▼第26回 全国ぐるっと!人気の味めぐり
会場:大丸札幌店 7階催事場 札幌市中央区北5条西4-7
期間:2023年1月5日(木)~1月16日(月)
営業時間:10:00~20:00 1/10(火)17時閉場 1/16(月)最終日18時閉場

▼大九州展
会場:大和香林坊店 食品8階ホール 石川県金沢市香林坊1-1-1
期間:2023年1月11日(水)~1月17日(火)
営業時間:10:00~19:00 最終日18時閉場

▼第9回 新春大九州展
会場:名鉄百貨店本店 本館7階催場 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目2-1
期間:2023年1月11日(水)~1月17日(火)
営業時間:10:00~20:00 最終日18時閉場

▼大九州展
会場:静岡伊勢丹 8階大催事場 静岡市葵区呉服町1-7
期間:2023年1月18日(水)~1月23日(月)
営業時間:10:00~18:30 最終日16時閉場

▼第7回「番組グルメ特選!オールTBS&HBCおめざ感謝祭」
会場:藤丸 7階催し会場 北海道帯広市西2条南8丁目1番地
期間:2023年1月19日(木)~1月30日(月)
営業時間:10:00~19:00 最終日17時閉場
株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F

TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
TOPへ戻る