本文へ移動

中村産業株式会社 [包装資材 総合商社]

幅広いニーズに対応しながら最先端のパッケージを提案

製品紹介

ハイジェニック除菌クリーナー中性
ROOK17 ZERO

自動床洗浄機「ROOK17 ZERO」

洗浄と除菌、ウイルス除去も可能
 包装資材の総合商社、中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048‐561‐0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048‐524‐1308)は、ハイスペックな基本性能を搭載した17インチ自動床洗浄機「ROOK17 ZERO」を提案している。
 【キャッチ&リリース率100%※のパッド台キャッチシステム(フットペダル式)】フットペダルを上げるとパッド台をキャッチ。踏み込んで下げるとリリース。本体を持ち上げたり、手を汚すこともなく安全、簡単にパッドの脱着が可能となっている。※床面、パッド位置に一定の基準がある。
 【清水の補水と汚水の排水が同位置にて可能】これまでは清水の補水と汚水の排水が本体前後で分かれており、作業上では大きな労力と時間を費やしていた。その無駄な労力と時間を大幅にカットした。
 【ハイスペックな基本性能】パッド回転数230rpmの強力な洗浄力と、「Rook17快α」同様のアルミダイキャスト素材、新V型スクイジーの強力な吸水力で、ハイスペックな基本性能を実現。
 【操作に安心なコンパクトボディサイズで視認性を大きく確保、しかも大容量タンク】本体高842㎜、本体全長1016㎜と最小コンパクトボディ形状で、同クラス最高の視認性を確保し、作業者に大きな安心と安全を与える。さらに、コンパクトでありながら大容量の清水、汚水タンク容量(各30L)を確保した。
 【メンテナンスフリーバッテリー、内蔵型充電器標準搭載】わずらわしいバッテリー液管理の必要がない、メンテナンスフリーバッテリーと、コード一本で充電可能な本体内蔵型充電器を標準搭載。
 また、「ROOK17 ZERO」に使用できる「ハイジェニック除菌クリーナー中性」は、水洗いできる様々な箇所の除菌、ウイルス除去が可能。素材にやさしい中性タイプで、使いやすい希釈不要のストレートタイプ。「ROOK17 ZERO」と合わせて使用することで、一度に洗浄と除菌、ウイルス除去が可能だ。
 「ハイジェニック除菌クリーナー中性」の新型コロナウイルス不活化試験(試験実施機関‥国立大学法人帯広畜産大学)では、原液にウイルス液を添加、混合し(以下、作用液)、所定時間後に作用液中のウイルス感染価を測定。ウイルス感染価の測定方法はTCID50(50%組織培養感染量)法で実施。ウイルスは新型コロナウイルス(SARS‐CoV‐2)を使用した。結果は30秒の接触でウイルス不活化率99.9%以上。
 同社では「ROOK17 ZERO」の他にも省力化や環境対策などに貢献できる包装資材機器を総合的に扱っており、幅広いニーズに対応している。衛生機材や包装資材に関連する問い合わせ、相談は中村産業まで。
【2022(令和4)年8月21日第5103号7面】

製品紹介

FWB‐50

FWB‐50‐CK
(左)嵌合容器や弁当容器(右)への貼り付けが可能

印字も可能なサーマルバンド装着機

包装資材の総合商社、中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048‐561‐0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048‐524‐1308)は、クリアサーマルバンド装着機「FWB‐50」とコンベアを搭載したフルオートタイプ「FWB‐50‐CK」を推奨している。
 同商品はクリアサーマルバンドの印字と装着の両方ができる専用機で、1枚から使用できることが大きな魅力。フィルムの在庫を抱える必要がなく、新たなデザインの作成や修正等がその場でできることもメリットだ。
 スーパーなどのバックヤードで調理及びパック詰めを行う場合、「FWB‐50」1台でクリアサーマルバンドの印字と装着が可能のため、省力化を図ることもできる。
 同商品はサーマル印字をしながら容器を結束するように巻き付けることができる。嵌合容器や弁当容器への貼り付けが可能で、二段重ねにも安定した装着を行うことができ、扱いは簡単で誰でも装着することが可能。フィルムの仕様はOSP製の専用フィルムで、幅50㎜固定、送りピッチ150㎜~750㎜。
 【FWB‐50】
 ▼印字仕様:感熱方式 ヘッド密度 12ドット/㎜(300dpi相当) 印字幅50(幅)×300(長さ)㎜
 ▼外形寸法:690(幅)×462.5(奥行)×1135(高さ)㎜
 ▼質量:約120㎏
 ▼電源・消費電力:AC100V+-10% 50/60Hz・350W
 【FWB‐50‐CK】
▼印字仕様:感熱方式 ヘッド密度 12ドット/㎜(300dpi相当) 印字幅50(幅)×300(長さ)㎜
 ▼外形寸法:959(幅)×459.5(奥行)×1182(高さ)㎜
 ▼質量:約130㎏
 ▼電源・消費電力:AC100V+-10% 50/60Hz・500W
 同社では「FWB‐50」、「FWB‐50‐CK」の他にも省力化や環境対策などに貢献できる包装資材機器を総合的に扱っており、幅広いニーズに対応している。衛生機材や包装資材に関連する問い合わせ、相談は中村産業まで。
【2022(令和4)年6月11日第5096号9面】

製品紹介

弱い力でもフタが嵌めやすく外れにくい
使用後、簡単に潰せる減容化機能を搭載

カンタン嵌合で減容に貢献「バイオ キラカク」

包装資材の総合商社、中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048‐561‐0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048‐524‐1308)は、新機能「カンタン嵌合」、「エココンセプション容器」(使用後に減容化できて、かさばりにくい)などの機能性を有した新容器「バイオ キラカク」を推奨している。
 植物由来ハイブリッド容器であるバイオPETを素材とした「バイオ キラカク」は、弱い力でも嵌めやすく外れにくい新機能「カンタン嵌合」が特徴で、「フタがしっかり嵌っていない」、「嵌めたフタが開いてしまった」などの課題を解決。感嘆するほどの簡単フタ嵌めでストレスフリーを実現した。
 また、使用後は容器の枠に指を添えて上から押し潰すだけで簡単に容器を潰せる減容化機能も搭載。高さ45㎜の容器は約25~15㎜に減容。潰したら戻らないロック機能付きで、ゴミがかさばりにくい&廃棄時のゴミ袋使用量ダウンなどのポイントも大きな魅力。「おしつぶして小さくできます」と潰せる機能を刻印でアピールしている。
 植物由来ハイブリッド容器であるバイオPET使用で、容器重量も軽量化(※従来品比)。ダブル効果でCO2排出と石油資源使用の抑制にも貢献している。
 サイズは108×108(×35、×17)の11タイプ、127×127(×25、×35、×45、×17)の13タイプ、148×148(×25、×35、×45、×17)の15タイプの3タイプで、カラーはクリアー、黒、白(一部商品でクリアー防曇もある)。
 同社では「バイオ キラカク」の他にもSDGsや環境対策、減容に貢献できる包装資材を総合的に扱っており、幅広いニーズに対応している。衛生機材や包装資材に関連する問い合わせ、相談は中村産業まで。
【2022(令和4)年4月21日第5091号5面】

製品紹介

うがい薬「コロロ」
アルソフト 手指消毒ローション


コロナ感染対策に アルソフト手指消毒ローション

 包装資材の総合商社、中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048‐561‐0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048‐524‐1308)は、ウイルス・細菌対策のアイテムを提案している。
 日本では全国でオミクロン株による感染が拡がり、現在は第6波の渦中にある。ピークは過ぎた感があるが、1日の新規感染者は数万人に上り、まだまだ予断を許さない状況が続いている。
 同社では日常的に行われている手指の消毒・殺菌のアイテムとして、「アルソフト 手指消毒ローション」を提案している。同商品の特徴は主に3点。①高濃度アルコールでしっかり消毒。高濃度アルコール80vol%でしっかりウイルス・細菌を消毒する。
 ②新感覚! うるさら処方。手に取る時はジェルで、すり込む時にはリキッドに変化。手のひらでさらっととろける独自の“うるさら処方”で、繰り返し使ってもべたつかない。今までにない使い心地で、日々の手指消毒をもっと快適にする。
 ③手肌に配慮した2つの保湿成分「グリセリン」「ミリスチン酸イソプロピル」に加え、さらに抗酸化作用の「酢酸トコフェロール(ビタミンE)」、使用感改善の「グリセリン脂肪酸エステル」の2つのサポート成分も配合。毎日繰り返す消毒だからこそ、手肌にやさしい処方・使用感にこだわった。
 「アルソフト 手指消毒ローション」は、試験した全てのウイルス感染価(TCID50)を99.99%以上減少させた。また各種細菌・真菌に対しても、15秒で99.999%以上減少させるなど、高い効果を示した(※すべての菌・ウイルスを除去するわけではない)。内容量は1Lで、「ノータッチ式ディスペンサー GUD‐1000‐PHJ」など、より快適に使用できる関連商品もある。
 また、うがいによる感染対策のアイテムとしてうがい薬「コロロ」も提案している。同商品の特徴は4点。①殺菌効果。有効成分LDE(ラウリルジアミノエチルグリシンナトリウム)の効果によって、口腔内の細菌数を減少させる。
 ②洗浄効果。界面活性剤の配合により口腔内の食物の残留カスや空気といっしょに吸い込まれたホコリや微生物などを除去できる。③清涼効果。成分の一つであるメントールが清涼感を与え、さわやかな後味がうがいのコンプライアンスを向上させる。④防臭効果。殺菌成分の作用により、微生物の増殖が抑制され、口臭の発生が防止される。矯味・矯臭成分の配合で、臭いのマスキング作用も期待できる。
 有効成分のLDEは、洗浄力と殺菌力を兼ね備えた両性界面活性剤。うがい薬コロロは、日常的に使用することを目的としたうがい薬で、ほのかに甘くさわやかなマイルドミント味。内容量は1Lで、希釈使用(希釈倍率:80~100倍)。
 同社では「アルソフト 手指消毒ローション」やうがい薬「コロロ」の他にも包装資材を総合的に扱っており、幅広いニーズに対応している。衛生機材や包装資材に関連する問い合わせ、相談は中村産業まで。
【2022(令和4)年2月21日第5085号6面】

製品紹介

両サイドのシールをカット
Vノッチ付きで省コスト

「シグマチューブ」でコスト削減

 包装資材の総合商社、中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048‐561‐0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048‐524‐1308)は、コスト削減に貢献する商品やサービスの提案を強化している。
 高機能五層チューブ規格袋「シグマチューブ60」、「シグマチューブ70」は、エコロジー・省コストを実現したアイテム。一般的なラミネート三方袋には両サイドにシールがあるが、それを省くことでコストダウンを図ることができる。シグマチューブは、チューブ規格袋で業界初のVノッチを付けたことで、ラミネート三方袋と同じようにハサミを使わずに開封できる。
 シグマチューブは60μと薄肉でありながら三層ナイロンチューブの70μと同程度の強度を有しており、薄肉化することでコスト削減を図ることができる。
 使用温度帯は100℃(30分ボイル)~マイナス40℃に対応。真空・脱気・冷凍・冷蔵・ボイルなど、食品を問わず幅広い用途に対応した画期的なチューブ袋となっている。
 代表的な三方袋の内寸サイズもチューブ袋もフルカバーしており、多彩なサイズ133種類(60μ/118サイズ、70μ/15サイズ)をラインナップ。また、特許技術で口元がカールしにくくなっており、機械適性が良好。自動給袋機や印字機にもスムーズに使用できる。※「シグマチューブ60」は、底シール部分にVノッチ(一部規格でVノッチなしもある)が付いているが、「シグマチューブ70」にVノッチは付いていない。既存の自動給袋機で使用する場合はテストが必要となる。
 その他、ラミネート品と比較して透明性・光沢感・柔軟性に優れた「彊美人」、ナイロン二重で強度を高めた「しん重もん」など、用途によって差別化を図ることができる商品も取り揃えている。
【2021(令和3)年12月21日第5079号3面】

製品紹介

ウイルス対策に「マッハガード」

MACH Guard
 包装資材の総合商社、中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048‐561‐0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048‐524‐1308)は、二酸化塩素の力で高い除菌&消臭能力を有する「MACH Guard(マッハガード)」をウイルス対策の万能アイテムとして提案している。
 安定化二酸化塩素を主成分とする同製品は、各種ウイルスを99・9%除菌。次亜塩素酸水と比較して殺菌力は2・6倍、ウイルスへの反応スピードは3倍。厚生労働省と世界保健機構(WHO)の人体摂取許容基準はともにA1クラス認証(塩と同クラス)。酸素でウイルスを死滅させる効果は4~8時間持続し、空気中への拡散力が高い。無味無臭で手荒れの心配がなく、金属にも使用できる。
 人の集まる施設の会議室、トイレ等の空間除菌はもちろん、調理器具、食器、マスク、衣類などを強力に除菌・消臭する。風邪が流行するシーズン前、春先の花粉対策として寝室への噴霧もオススメで、1年中活躍するアイテムだ。
 安定化二酸化塩素の安定性、毒性、効能、効果は国際的基準を満たし、国内外の公的機関の認定を受けている。日本ではプールの殺菌や小麦粉の漂白、羽田空港や航空機内の除菌等に使用されている。欧米では水道水や医療器具の殺菌、口臭予防のマウスウォッシュなど幅広く利用されている。
 使い方は希釈倍率によって異なり、マスク除菌や生ゴミ消臭は1・5倍。濃度は400ppmでスプレーにて随時噴霧。ドアノブ・手指消毒や衣類等の除菌消臭は3倍。濃度は200ppmでスプレーにて随時噴霧、ドアノブ等は噴霧後ふき取り。空間の除菌、消臭、ウイルス抑制効果が期待できる加湿器噴霧(間欠)は12倍。濃度は50ppmで1時間に1回10分噴霧、12~15坪に1台程度(常時噴霧の場合は20倍)。
 同社では「MACH Guard」の他にも包装資材を総合的に扱っており、幅広いニーズに対応している。
【2021(令和3)年10月11日第5072号7面】

バイオマス容器で環境対策

導入促進の取組を実施

 包装資材の総合商社、中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048‐561‐0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048‐524‐1308)は、地球環境に配慮した製品で、需要が増加しているバイオマスプラスチック容器の更なる認知度向上と普及をテーマに積極的な提案を行っている。
 中村社長は、「カーボンニュートラルの概念はSDGsにもつながり、バイオマスプラスチック容器は今後、よりスタンダードなものになっていくと考えている。地球環境に貢献できる素材だが、従来品より価格が上がることが課題。弊社では9月から2カ月間、製品の特徴や価値を理解していただくことに加え、バイオマスプラスチック容器の導入を促進する取組みを実施する」と説明した。
 バイオマスプラスチックは植物を原料とするため、地上の二酸化炭素の増減に影響を与えないカーボンニュートラルの性質を持つ材料とされる。石油資源節約の他、廃棄時のCO2排出削減に有効な“環境にやさしい”素材とされている。現在では多種多様なバイオマスプラスチックが開発・実用化され、世界の市場は拡大傾向にあり、今後も堅調な増加が続くと見られている。
 国内でもバイオマスプラスチックを素材とした容器、包材を採用するSMやCVSなどが増加し、バイオマス素材の商品を発売するメーカーも増えている。今年6月にはプラスチックごみの削減とリサイクルの促進を目的とする「プラスチック資源循環促進法」が成立し、2022年度に施行される。製品の設計からプラスチック廃棄物の処理までに関わるあらゆる主体におけるプラスチック資源循環等の取組を促進するための措置が講じられることになり、バイオマスプラスチックの注目度はさらに高まっている。
 中村社長は、「昨今のニーズとして、環境への配慮やSDGsの視点に立った経営が企業に求められるようになってきた。弊社ではバイオマスプラスチックを通じて世の中の役に立つことをしたいと考えている。バイオマスプラスチック容器のことを知りたいという方や導入を検討しているという方は気軽に相談していただきたい」と話した。
 同社では「バイオマスプラスチック」製品の他にも包装資材を総合的に扱っており、幅広いニーズに対応している。
 衛生機材や包装資材に関連する問い合わせ、相談は中村産業まで。
【2021(令和3)年8月21日第5067号6面】

製品紹介

MX‐200
セリウス

高い殺菌力「セリウスソフト水」

 包装資材の総合商社、中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048‐561‐0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048‐524‐1308)は、家庭用から工業用まで使用できる幅広い「機能水」とその利用方法を提案している。
 衛生管理製品としては、セリウスソフト水(微酸性混合水)と微酸性電解水とハイクロソフト水(微酸性電解水)を提案している。
 セリウスソフト水生成装置「衛生マネージャー セリウス」(HACCP対応)が生成するセリウスソフト水は、殺菌力と安全性が高く、さらに従来の衛生管理システムより低コストを実現。HACCP義務化に対応したシステムを構築するにあたっても「除菌力」と「使いやすさ」を兼ね備えた機能水を生成する。
 ノロウイルスやO‐157対策としても注目されている「セリウス」は、これまで食品業界で信頼され、使われてきた次亜塩素酸ソーダ(食添殺菌剤)と塩酸(食添pH調整剤)を混合希釈することで、次亜塩素酸ソーダの主成分と比較して80倍の殺菌力(理論値)に相当するセリウスソフト水(弱酸性混合水)を生成する。
 このセリウスソフト水は、きわめて手軽に取り扱え、作業者や環境にも安全。しかも、従来の衛生管理システムよりも、低コストを実現した。
 あらゆる業界での衛生管理体制が問われるいま、食品加工工場、医療関係、製薬会社、ビール工場、小中学校、養護学校、学童、保育園乳業、動物実験室など、様々な場所で幅広く利用されている。
 ハイクロソフト水生成装置の「アクアチッド70」や「ウェルクリン・テ・プラス」が生成するハイクロソフト水の特徴は主に3つ。
 【①除菌力】ハイクロソフト水には除菌に必要な次亜塩素酸が多く存在するために、殺菌力は次亜塩素酸ナトリウムの主成分の次亜塩素酸イオンと比較して80倍(理論値)になる。pHを中性から弱酸性にする事により生成される、低濃度で強力な殺菌力と、人体に優しく安全な殺菌水。芽胞菌やカビ等にも強力な殺菌力を発揮する。
 【②安心・安全】従来の薬剤等は殺菌力を高めると、作業者や周辺環境に悪影響を及ぼす危険性があったが、ハイクロソフト水は殺菌力と安全性の両立を可能にした「進化した機能水」。
 【③低コスト】ハイクロソフト水は他の薬剤と比較して極めて安価であり、精製装置の初期投資を勘案しても、コスト低減に著しい効果が期待できる。
 野菜(カット野菜、漬物、惣菜)、水産(魚市場、水産加工工場)、鶏卵、食肉、食品その他(豆類など)、セントラルキッチンなどの食材殺菌から直接殺菌の他、飲料、デザート、公共施設、化学、医療など間接殺菌まで幅広い業種で導入されている。
 また、除菌消臭液をミスト状にして空間へ放出する超音波噴霧器「MX‐200」も提案。ダイレクトアタック方式で室内空間のスピード除菌消臭が可能で、事務所や食品加工工場などでも利用できる。
 同社では衛生管理関連製品以外にも包装資材を総合的に扱っており、幅広いニーズに対応している。衛生機材や包装資材に関連する問い合わせ、相談は中村産業まで。
【2021(令和3)年6月21日第5061号9面】

製品紹介

抗菌コンテナー
新型コロナウイルスPCR検査 唾液採取用検査キット

HACCP対応「抗菌コンテナー」 PCR検査キット取扱い本格化

包装資材の総合商社、中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048‐561‐0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048‐524‐1308)は、「サスティナブルパッケージ」をスローガンに掲げ、その観点からSDGsの17の目標の内、「3.すべての人に健康と福祉を」、「11.住み続けられるまちづくりを」、「16.平和と公正をすべての人に」に重点を置いた企業活動を推進している。
同社では6月からHACCPに沿った衛生管理が義務化されることに対応し、「HACCP導入支援商品」シリーズを展開。現在、積極的に提案しているのが食品用として使用する「抗菌コンテナー」。同商品は無加工製品と比較して99%以上の抑制効果(※コンテナ‐の接触面において効果がある)がある。
JIS抗菌性能基準をクリアした抗菌性能と半永久的に持続(※使用条件による変動する)する抗菌効果が特徴で、HACCP対応の衛生関連商品として注目を集めている。
ポリオレフィン等衛生協議会によるオレフィン系及びスチレン系合成樹脂食品容器包装などに関する自主規制基準(PL)にも適合した材料及び添加剤により成形した衛生的な容器となっている。
製品は、「小型浅」、「小型深」、「小型用蓋」、「大型浅」、「大型深」、「大型用蓋」などの標準品以外にも用途に応じて使い分けられる豊富なアイテムをラインナップしている。カラーはナチュラルの他、ブルーとアイボリーが新色として登場。新色は100個から対応。
また、同社では需要が大幅に増加している新型コロナウイルスPCR検査キットの取り扱いを本格化している。大切な家族や自分を守るための早期簡易検査が可能で、一定確率で体内に新型コロナウイルスが存在しないことを証明できるため、仕事先でも安心して訪問や面会が可能になる。何より、自分が無症状の感染者だった場合、行動を自粛することによって感染拡大を防ぐことができる。
全国的にPCR検査数は増加しているが、地域によっては受けたい人が速やかに検査を受けることができない事例も発生している。「新型コロナウイルスPCR検査 唾液採取用検査キット」は、3000円台とリーズナブルな価格帯も魅力だ。
検査方法は自宅で簡単に行うことができる。唾液を採取し、採取後にキットを指定の送り先に郵送(返信用封筒付、送料無料)。キット受領後、最短3時間後に検査状況をメールで通知(指定のメールアドレス、SMS、郵送にて)。※唾液検体につき、新型コロナウイルスに特徴的なRNSが検出されるかの、検査状況を(高リスク/低リスク)にて報告。感染の有無については専門の病院又は最寄りの保健所に相談。
同社では「PCR検査キット」や「抗菌コンテナー」以外にも包装資材関連商品を総合的に扱っており、幅広いニーズに対応している。衛生機材や包装資材に関連する問い合わせ、相談は中村産業まで。
 
 

製品紹介

瞬間AI検温でコロナ対策 8インチモニターAIサーマルカメラシステム

8インチモニターAIサーマルカメラシステム
包装資材の総合商社、中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048‐561‐0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048‐524‐1308)では、手指消毒をしながらわずか0・5秒で瞬間AI検温が可能な「8インチモニターAIサーマルカメラシステム」(マスク着用チェック機能付き)を提案している。
同商品は伝統的な人力の検証の限界を打ち破り、人の顔認識など非接触式の高精度な検証方式で体温測定が可能。高さ1700㎜、幅300㎜と場所を取らず通路や入口など人の出入り効率を高め、安全性を検証する。
設備は人の顔と温度、人の顔の比率、成功した出力信号の全行程自動化を採集して、人工知能が生活の中で応用する便利さを十分に体現する。事務所、工場、イベント会場、学校、施設など、密が想定される場所での新型コロナウイルス感染対策に貢献する製品。価格は9万9800円(税別)。
【主な製品特徴】
・バイオメトロニクス対応
・生体顔認識アルゴリズムは、正確に人の顔を識別し、人の顔認証時間は0・5s以下
・強い逆光環境にも対応した人の動きを追跡
・LINUXオペレーティングシステムを採用し、システムの安全性がより良い
・平均連続運転時間 MTBF<50000h
・24000+の顔比重ライブラリ及び16万件の識別記録をサポートする
・インターフェースプロトコルが豊富で、Windows/Linuxなど様々なプラットフォームでのSDKやHTTPプロトコルをサポート
・中距離測定に対応し、高温警報
・温度データインターフェースプロトコルのドッキングに対応する
・ホストは外付けのIDカードリーダーに対応
・ローカルログイン後の管理、クエリ、設定機器のサポート
・8インチIPSフルアングル高精細ディスプレイで、画像には遅延がない
・自動ゲイン、自動ホワイトバランスで、画像の本当の色を自然に再現する
・ビデオモニタ専用の黒光センサーを内蔵し、低照度の識別がより正確
・3Dノイズ低減・透霧技術により、低照度でのモニタ画面がより鮮明で繊細になる
・コードストリームとIフレーム間隔の設定をサポートする
・自動ホワイトバランス、手動ホワイトバランス
・ビデオの明るさ、コントラスト、色調、彩度、ガンマの調節に対応
・顔の知能露出、顔の知能増強設定をサポートする
【パフォーマンス】
・高さを認識:1・2~2・2mで角度調整が可能
・距離を識別する:0・3~1・5mで、レンズが可変
・顔の角度:左右30度、上下30度
・認識時間:0・5秒未満
・メモリ容量: 16万枚のスナップショット記録
・顔のライブラリ容量:2万4000枚
同社では「8インチモニターAIサーマルカメラシステム」以外にも包装資材を総合的に扱っており、幅広いニーズに対応している。
衛生機材や包装資材に関連する問い合わせ、相談は中村産業まで。
 

製品紹介

1箱50枚入
3層サージカルマスク
マスクの使用例

3層サージカルマスク 数量限定で供給を再開

包装資材の総合商社、中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048‐561‐0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048‐524‐1308)では、新型コロナウイルスの感染拡大で入手することが困難になったマスクの供給を再開。
中村社長は「マスクについては日本だけでなく世界的な需要が急増した影響もあり、在庫不足に陥った。既存のお取引先様にも大変ご迷惑をおかけして申し訳ないと思っているが、供給体制が整ったことで入荷が可能となる。マスク不足の問題を一気に解決できるほどの量ではないが、今後も少しずつ入荷する予定」と説明。今回は数量限定となるが、安定供給を目指している。
供給する商品は、主に医療現場もしくは医療用に使用される「3層サージカルマスク」(中国製)。ノーズワイヤー付で、シートサイズは定番の175×95㎜。価格は1枚55円。注文ロットは1ケース2000枚(50枚×40箱)。マスク不足は医療分野だけでなく、流通や食品メーカーにとっても大きな問題となっており、政府が全世帯に2枚ずつ布マスクを配布するなど、安定供給が急務とされている。

製品紹介

国産品の環境重視手袋「マイジャストⓇ 二トポリグローブ」

マイジャスト®ニトポリグローブ®
マイジャスト®ニトポリグローブ®
同社ではマスクと同様に品薄となっているポリ手袋に代わる商品として「マイジャスト®ニトポリグローブ®」を供給する。同製品は高機能性樹脂を配合した新素材のポリエチレン製手袋。ポリ手袋は工場やスーパーのバックヤードなど食品を扱う現場で欠かせないアイテムとなっているが、同商品は従来のポリ手袋と比較すると、フィット感、伸び、粘り強度、指突き刺し強度に優れ、細かな作業やハードな作業に最適(甲殻類には不適)。作業性のアップが期待できる。
燃焼時に猛毒なシアン化水素ガス及び有毒な塩素ガス、ダイオキシンの発生が無い環境を重視した手袋。原材料からフィルム生産、手袋加工まで全て安心の国産品。ポリエチレン、ポリプロピレン規格試験の[材質試験][溶出試験]検査済(公社)日本食品衛生協会(第AA15‐13‐07852)。
サイズはSS、S、M、L。カラーはブルー、ピンク、グリーン、イエロー。材質はポリエチレン(国産品)。梱包(1ケース)2000枚入(200枚入×10箱)。
同社では「3層サージカルマスク」や「マイジャスト®ニトポリグローブ®」以外にも包装資材を総合的に扱っており、幅広いニーズに対応している。衛生機材や包装資材に関連する問い合わせ、相談は中村産業まで。

製品紹介

ノロ対策に「ノロ‐MGF」 食品添加物で構成された製剤

中村産業ではトータルサニテーション用として全て食品添加物からなり、安心して使用できるアルコール製剤「ノロ‐MGF」を推奨している。
同商品は、抗ウイルス効果の高いグレープフルーツ種子抽出物10%含有製剤(Desfan‐10:食品添加物)を1.0%配合しているので、ウイルス対策としても使用できる。工程への噴霧、手指の除菌に使用できる。全て安全性が確保された食品添加物で構成されており、肌にやさしく、手荒れがしにくい。アルコールが低濃度(非危険物品)でも効果は十分に発揮する。
主な用途は手指の除菌、トイレ・洗面所、ドアノブ等の除菌。キッチンの除菌や調理器具(まな板、食器等)に直接スプレーできる。食品工場の衛生管理、店舗のショーケース、食品用容器にスプレーして使用できる。製品規格はキュービーテナーの内容量が18㎏(1本/ケース)、ポリ容器の内容量が4L(4本/ケース)。500mlスプレーボトルに詰め替えて使用することができる。
ノロウイルスは例年11月頃から発生件数が増加し、12月~3月が発生のピークとなる。主な症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛。ノロウイルスは感染力が強く、10~100個でも感染すると考えられ、感染したノロウイルスは腸管内で増殖し、患者の糞便や吐物1g中に100万個から10億個ものウイルスが存在することもある。また、症状が治まっても2~3週間はウイルスを排出し続けることもあるため、二次感染にも注意が必要となっている。
ここ数年、秋から冬にかけてノロウイルスの話題が増加しており、食品業界にも対応策が求められている。「ノロ‐MGF」はアルコールの濃度が低く、素材が全て食品添加物なので安心して使用することができる。同社では「ノロ‐MGF」以外にも包装資材を総合的に扱っており、幅広いニーズに対応している。

製品紹介

HACCPに対応した洗浄具 業界初の金属検出器対応ブラシ

金属検出器対応ブラシ「HPM」シリーズ
包装資材の総合商社、中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048‐561‐0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048‐524‐1308)では、HACCP対応の洗浄具を推奨している。
HACCPの要は、洗浄具の洗浄場所と保管場所の使い分け。「H‐Pro」シリーズは、洗浄具を5つに色分けすることで、安全管理作業をサポートする。耐久性にも優れ、異物の混入や菌類の繁殖を防ぐ。また、同様の洗浄具と比べると低価格設定となっており、コスト削減にもつながる。
HACCPは食品製造の安全管理のスタンダード手法。NASAが宇宙食の衛生確保のため創出した同手法は、アメリカ国内だけでなく、国連基準にも採用され、多くの企業で導入されている。
「H‐Pro」シリーズは、この安全管理の取組みを支援する洗浄具として開発され、HACCPに定められた洗浄具の作業箇所と用途、保管場所を区分けし、5色の色分けで対応することが可能だ。
 
耐熱ディテールブラシ
同シリーズは、自在磁性ほうき、デッキ磁性ブラシヘッド、ボトル磁性ブラシ、磁性パイプクリーナー、ハンド磁性ブラシ丸型、ハンド磁性ブラシLとS、磁性タワシS、ショートハンドル磁性ブラシ、ディッシュ磁性ブラシ、ロングハンドル磁性ブラシ、ベーカリー磁性ブラシなど、豊富なラインナップを揃えている。
また、ディテールブラシの耐熱バージョンとして「耐熱ディテールブラシ」も新登場。同商品は耐熱フィラメント(PPS)のため、175℃(ディテールブラシ4401は121℃)まで使用可能。短く、硬い毛質が落としにくい箇所に最適。シーラー、高温部分の清掃等幅広い用途で使用できる。
食品衛生法に適合し、安全証明を取得。色は青のみで、200×22×30(㎜)。重量32g。

耐切創手袋シリーズ 漬物原料や食品工場に

ケブラー®ES
包装資材の総合商社、中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048‐561‐0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048‐524‐1308)では、耐切創手袋シリーズ「ハイパーグリップス®シリーズ」を推奨している。
同シリーズは労働災害の予防や作業現場での安全確保をコンセプトに開発。ケブラー®などの耐切創性を持つ高機能繊維を有効に活用し、安全で快適な作業手袋を様々な業界に提供する。素材として使用されているケブラー®は、耐切創性、強度、耐熱性に優れたスーパー繊維として米国デュポン社が開発。切れにくい、引き裂けにくい、熱に強いのが特徴で、引張強度は鋼鉄の約5倍で比重は鋼鉄の約5分の1。モータースポーツから宇宙産業等の先端分野で幅広く活用されている。
「ハイパーグリップス®シリーズ」は、ケブラー®や、その他素材の基本性能である「耐切創性」「高強度」をベースに「低発塵性」「フィット性」「高耐切創性」「グリップ性」などの特性を付加した加工を施し、多様なニーズに応じた商品をラインナップ。それぞれの特徴を生かした低発塵性の「クリーンタイプ」、高強度の「ハードタイプ」、グリップ性の「スタンダードタイプ」など、用途別に揃えている。
野菜のカット作業時に®ES
包丁など鋭利な道具を使用する野菜、食肉、鮮魚など食品工場の他、漬物原料メーカー、量販店のバックヤードで特にオススメなのがハードタイプの「ケブラー®ES」、「スペクトラ®ガード」。鋼鉄線入り高耐切創性タイプでシリーズ最強の強靭さを誇る「ケブラー®ES」は、芯糸に鋼鉄線を使用することでより優れた耐切創性を実現した加工糸。しかも紡績糸独自の良好な風合いと着用感を持ち、洗濯を繰り返しても耐切創性を維持する。薄手、厚手、すべり止めタイプがある。適応業種は食肉解体作業、建築鉄筋作業、木材加工、金属加工など。
高強度・高耐切創性タイプの「スペクトラ®ガード」は、優れた強度と耐切創性を持ち、さらに水や紫外線、薬品に対する耐性を強化。このスペクトラ®をガラス繊維、ステンレス線と合わせて芯線とし、ポリエステルで包む構造のスペクトラ®ガード糸を独自に開発。軽量でしなやかな着用感の手袋を実現し、食品加工分野等への対応を実現した。ワイヤー&ガラス繊維入りの新素材で、最強の強靭さを誇る。薄手、厚手、フィット、すべり止め、ロングタイプなどがある。適応業種は食肉解体作業、建築鉄筋作業、木材加工、金属加工など。
同社では「ハイパーグリップス®シリーズ」の他にも包装資材を総合的に扱っており、幅広いニーズに対応している。
 

展示会 「ナカパックフェア2018」を開催

ナカパックの展示会場(2018年)
中村産業のブース
 中村産業株式会社(中村昌樹社長、本社=埼玉県羽生市、048―561―0032、熊谷店=埼玉県熊谷市、048―524―1308)は、2018(平成30)年10月14日と15日の2日間、包装資材関連の総合展示会「ナカパックフェア2018」を埼玉県熊谷市の熊谷流通センター展示館で開催した。
 今回は53の業者(中村産業含む)が出展し、各メーカーが新製品、一押し商品を紹介。HACCP手法の衛生管理や栄養成分表示が義務化されるなど、食品業界を取り巻く環境は厳しくなっている。そのような課題や問題を解消すべく、食品メーカーや小売店を中心に多くの関係者が来場。各ブースでは積極的な商品紹介や提案が行われた。
会場では同社の主力商品であるカップ容器や包材をはじめ、シール機、梱包機、X線検査機などの機械や関連機器が展示。また、昨今関心度が高まっているHACCP対応の商品や人手不足、コスト削減に貢献する製品も幅広く提案。会場には初日から大手漬物メーカーをはじめとする食品企業や流通・小売業者など幅広い分野の顧客が訪れ、植物由来の容器や関連機器に関心を寄せていた。来場者は2日間で400人に上った。
 中村社長は「2日間を通じてお客様のご要望が特に強かったのはコスト削減。レジ袋が有料化の方針となっていることにも関係してくるが、できるだけコストを抑えたいというニーズは強まっている」と来場者や昨今のニーズを強調。続けて「そのような中で海に漂流するプラスチックの問題も指摘され、環境対策はよりクローズアップされている。植物由来容器への関心は高まっているが、コストもアップしてしまう。全ての問題を解決することはできないが、弊社では展示化なども通して幅広い提案をさせていただいている」と豊富な知識と経験、品揃えで対応していく姿勢を示した。
【2018(平成30)年10月15日第4853号8面掲載】

<包装資材の総合商社>


  中村産業株式会社は、包装資材の総合商社として、包装用資材・機器販売を主業とし、幅広いニーズに対応しながら最先端のパッケージを提案している。また、次世代のエコロジー包装資材の販売にも積極的に取組み、バイオプラスティックの製造も行っている。自然素材を使用し有害物質を発生しないサスティナブルなパッケージ作りと提供に向けて常に前進している。

 
 《取扱い品目》
 食品包装資材・機器、食品衛生資材、梱包資材・機器、物流機器、贈答品・ギフト・雑貨品、事務用品、各種名入れ商品など多岐に渡る。
 
【袋製品】ナイロンポリ、PE袋、PP袋、チャック付袋、レジ袋、紙袋、ロール袋、ゴミ袋、ラミネート袋(単層・多層)、手さげ袋
 
【食品容器・トレー・カップ】弁当容器、仕出し容器、紙容器、菓子容器、寿司容器、刺身容器、豆腐容器、折箱容器、トレー、カップ
 
【食品包装機】ハンドラッパー、自動包装機、シール機、ラベルプリンター、ハンドラベラー、ポリシーラー、シュリンク包装機、ピロー包装機
 
【フィルム】ストレッチ、シュリンク、ラミネート、家庭用ラップ、ポリフィルム。
 
◆取扱いアイテム数は全国約200社の10万点。また、同社では2年に一度、包装資材関連の総合展示会「ナカパックフェア」を開催。毎回、約50社が出展し、各企業が新製品、一押し商品を紹介する。同社の主力商品であるカップ容器や包材をはじめ、シール機、梱包機など機械や関連機器の他、衛生関連商品も幅広く揃っており、その時代に求められる最新の情報を発信する。来場者は漬物メーカーなどの食品企業や流通・小売業の関係者を中心に500人が来場し、好評を博している。
 

《包装専士の資格を持つ中村社長の思い》

 地球環境への配慮で今私達が重要視しなければならない問題の一つに地球温暖化防止への貢献があげられます。
 当社ではパッケージを通してこの問題に正面より取り組み、循環型再生商品をはじめ生態系に充分配慮した製品開発を積極的に進め、お客様に提案する事により次世代につなぐ美しく安全で豊かな環境を築き上げる為のお手伝いをさせていただく事を常に念頭に置いています。
 これからも一歩一歩着実に歩み続けることを誓います。

企業情報

会社中村産業株式会社
代表
代表取締役 中村 昌樹
創業昭和37年4月
業務内容
食品包装資材及び梱包資材の販売
住所(本社)埼玉県羽生市中央3―7―9
事業所
熊谷営業所・埼玉県熊谷市問屋町2―5―6
パッケージプラザナカムラ・埼玉県羽生市中央3―7―9
電話(本社代表)048―561―0032
FAX048―563―0394
HP http://www.nakapack.co.jp/
メール
 

マップ

本社・パッケージプラザナカムラ 埼玉県羽生市中央3―7―9

熊谷営業所 埼玉県熊谷市問屋町2―5―6

株式会社食料新聞社
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-9-4 MSビル2F

TEL.03-5835-4919(ショクイク)
FAX.03-5835-4921
・食料新聞の発行
・広報、宣伝サービス
・書籍の出版
TOPへ戻る